まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
1月14日、「唯物論の歴史」ゼミナールを開講!
1月14日から

「唯物論の歴史」ゼミナールを開講!



古代ギリシアで誕生した最初の哲学は、唯物論哲学でした。唯物論は観念論との長い長い対決の中で発展し、現代唯物論といわれる科学的な世界観に到達しました。唯物論と観念論の対決の歴史の全体像をつかむことで、唯物論をより深く豊かに身につけることができます。講師は、分かりやすく明快な講義で定評のある槙野理啓・関西勤労協副会長です。月2回、日曜日の午後の2時間を、深みのある学習で充実した時間にしませんか。

槙野ゼミナール「唯物論の歴史」

▽講義日程=1月14日(日)~5月27日(日)、毎月第2・4日曜日、全10回、午後2時00分~4時00分
 ▽講義テーマ=①哲学史を学ぶ意義/②古代唯物論哲学の誕生とその発展/③古代ギリシア・アテナイ期の哲学/④古代その後の哲学と中世封建制社会の哲学/⑤資本主義社会形成期の哲学/⑥ブルジョア哲学の展開/⑦ドイツ観念論哲学の成立と発展/⑧ヘーゲル哲学/⑨ドイツ観念論哲学の崩壊とマルクス主義哲学の成立/⑩科学的社会主義の世界観と現代の観念論
 ▽会場=関西勤労協会議室(森ノ宮)
 ▽講師=槙野理啓(関西勤労協副会長)
 ▽テキスト=「レジュメ集」(勤労協)
 ▽申し込み・問い合わせ=関西勤労者教育協会06(6943)1451、ファクス06(6942)3923
[2017/12/28 16:00] | ゼミナール |
2018年 新春学習集会
新春2018年 カラー

新春恒例
2018年関西勤労協「新春学習集会」

今年は・・・・
川田忠明さん(日本平和委員会常任理事)の講演です。

テーマは・・・
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
北朝鮮、核兵器禁止条約・・・
2018年の展望を切りひらく
新しい世界の動きと日本
]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]]
2018年1月5日(金)
18:30スタート
会場:阿倍野区民センター・大ホール
  (地下鉄谷町線「阿倍野」⑥号出口から西へ50m)
チケット発売中!

詳しくは、関西勤労協までお問合せ下さい。



[2017/11/11 14:54] | 行事 |
学習と交流のつどい
10月29日、台風22号が近づくなか、
『学習と交流のつどい』が開催されました。

大阪憲法会議の山田憲司さんに
「語ろう憲法 つらぬこう市民と野党の共闘を!」をテーマにお話しいただきました。

山田さんは、今回の総選挙の結果を分析。
「自公圧勝」の報道がされていますが、
混乱の中でも、市民と野党の共闘は各地で模索され、
一定すすめられ、共闘候補が伸びていることを明らかにされました。

そして、
国民の安倍首相の支持が多くないのに、
その民意と議席数が一致していないことに、
一般の中にも、
小選挙区制という選挙制度の問題が認識されはじめているという
変化も起こってきています。

安倍政権が、
アメリカのアーミテージ勧告どおりに、
教育基本法改悪、国民投票法、秘密保護法、
日本版NSC、戦争法、共謀罪などを次々強行にすすめている
その先に「憲法改正」があること。

そして、「日本会議」が共闘分断のために自衛隊を憲法に書き込むとい
う改憲案が出されてきていることも詳しくお話されました。

 一方、
これらとのたたかいの中で、
国民の間に、憲法とは・・権力者をしばるもの(立憲主義)という
認識が広がっています。

また、市民と野党の共同も広がっています。

実際に、この選挙の舞台裏で
多くの市民が共闘のために行動されていたことを山田さんのお話で
リアルに聞くことができました。

「共同」はお互いの「違いはちがいとして認め合う」ことで成り立つ、
という「リスペクト」のお話に、多くの方が共感されていました。

午後からの行事は、台風のため残念ながら中止となりましたが
熱気あふれる学習行事となりました。

[2017/10/29 15:29] | 行事 |
第187期 全体プレ企画
187期全体プレネット用

(((((第187期 関西労働学校 全体プレ企画))))))
朝から「お疲れさま」って
どうしてこんなに忙しいのか

今や日本は、朝から「お疲れ様です」が飛びかう社会です。
長時間労働、休みがとれない…
人間関係もギスギスしがち。

どうしてこんなに忙しいのか。  
         
10月から始まる第187期労働学校にさきがけ
プレ企画で一緒に考えてみませんか。
お気軽にお越しください!
------------------------------------------
●全体プレ企画●
日時:9/29(金) 19時
講演:箕作勝則さん(勤労協講師)
会場:関西勤労協(森ノ宮)
参加費:無料

お問合せ
関西勤労協
電話:06-6943-1451



[2017/09/12 14:30] | お知らせ |
『資本論』発刊150年記念学習集会


『資本論』発刊150周年の今年
勤労協で、記念集会を開催しました。

科学と民主主義の最高の成果としての『資本論』

多くの方にご来場いただきました。
本当にありがとうございました。

お話は、平野喜一郎先生(三重大学名誉教授)。

ホップズからリンカーンまでの自然権の思想の発展をうけつぎ
近代科学の分析的方法を駆使しながら
資本主義の解明にいたったマルクス。
そして、その成果がつめこまれた『資本論』。

天才、アリストテレスが突き止められなかった
商品の間にある同等性の実態。
これが、民主主義思想の発展で、
「人間労働」であることが解明できたというお話に
多くの人がうなずかれていました。

そして、
今日、大きな課題になっている「労働時間」の問題。
ここについて平野先生は特に強調されていました。

『資本論』は、この「労働時間」の問題を考えるうえで、
とても重要であることがよくわかりました。

『資本論』学習が
現代のわたしたちにも
大きな力になると確信できる
そんな学習会となりました。

10月から開校する
第187期関西労働学校では
『資本論』入門教室も開講されます。
ぜひ、ご一緒に『資本論』を学びませんか。



[2017/09/12 13:53] | 未分類 |
前のページ 次のページ
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR