FC2ブログ
まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
192期『資本論』入門教室
192期『資本論』入門教室
         
現代のさまざまな問題を 根本から理解し たたかうために

6月6日(木)より  毎週木曜日/全10回 18:30~20:30
  講師=東野宏昭(関西勤労協講師)  会場=関西勤労協(森ノ宮)
  テキスト=レジュメ・資料 受講料=12500円(テキスト含む)

① 「商品」から『資本論』は始まる―科学的経済学の第一歩
② 商品と貨幣―どのようにして商品から貨幣が生まれるのか
③ 商品生産社会―なぜ、モノとカネが支配する社会になるのか
④ 貨幣と資本―資本は、最初は貨幣として現われる
⑤ 労働者は資本家に何を売るのか―労働力が商品になる
⑥ 資本と剰余価値―資本主義の搾取の仕組みの解明
⑦ 労働時間の短縮こそ先決条件―イギリスの労働時間短縮闘争に学ぶ
⑧ 労働の生産力はどのように発展するか―協業、分業そして産業革命
⑨ 機械制大工業と労働者―未来社会の担い手の成長・発展
⑩ 資本主義の発展の歴史的傾向―労働者階級の人類史的使命


192期資本論


関連記事
スポンサーサイト
[2019/05/04 18:06] | 未分類 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR