FC2ブログ
まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
近現代史教室第3回目!
今回は、雨のためか?環状線がシステムの不具合で運行を減らしたためか?
地震の影響からか?分かりませんが、学生さんの参加が8人でした。

今回は、明治維新、徴兵令などの話や、身分制度がどのように変わっていったか
を分かりやすく説明してくれました。
修身という教科で、道徳が教えられたり、徴兵令では、養子が兵役を免れると知った人が
養子となる人が大勢いた話などを聞き、この頃に教えられた道徳が、評価の対象となり、
心まで学校にコントロールされ、子ども達が楽しく学校に行けなくなるような現状になろうと
している事に、将来が不安だなという気持ちになりました。でも、落ち込むのではなく、
しっかり学び、たたかわないといけないな!と改めて思いました。
身分制度が時代の変化とともに、変化していく様子がよく分かる講義でした。
感想交流では、部落問題について、学生さん同士が、質問に対して答えていて、
内容が深まっているようで、良かったと思いました。

交流会は、憲法ビンゴゲームをする予定でしたが、
学生さんも、事務局の参加も少なかったため、
「オススメの本」を交流し合いました。
「夜と霧」「幕末史」「校庭「に東風ふいて」「夫婦善哉」などをオススメ
してくれました。
次回の交流会は、お食事交流会をするので、たくさんのが参加してくれたら
いいなと思っています(^∇^)ノ
関連記事
スポンサーサイト
[2018/06/25 20:16] | 近現代史教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR