まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
近現代史教室1回目の講義始まりました!!
 6月6日の水曜日、近現代史教室1回目の講義が始まりました。
 1回目は学び舎の教科書の『世界は近代へ(1)』という所をしました。
 教科書を使って講義をすることもあり、はじめに、教科書問題の歴史
の流れの中で、どういう攻撃がされてきたのか?今も攻撃されている話や、
育鵬社の教科書がどこの地域で採択されたか?学び舎の教科書も検定に
通ったが、政府見解を書かないといけなかったなどの話をしていました。
 また、「明治150年キャンペーン」についても、「明治100年」では、憲法に
焦点は当たっていなかったが、「明治150年」では、明文改憲への動きが
顕著になってきている。などの話をしていました。
 学び舎の教科書では、アメリカ 合衆国の成立、フランス革命や産業革命
などについて、教科書を見ながら、また資料なども使って、話していました。

 戦後すぐは、教科書検定には政治介入がなかったけど、1950年代以降、
ゆっくりと、政治介入が始まり、1990年~は「日本会議」や『新しい歴史教科書を
つくる会」などがでてきて、加害の歴史などが教科書からなくなっていき、さもそんな
歴史がなかったかのような教科書で、今の子どもたちが学んでいるかと思うと、
日本という国は、ホントに恐ろしい国だと思いました。
真実の歴史を、子どもたちの教えるためにも、行動していきたいと改めて思いました。

 交流会は、6名の参加でした。
 1回目ということだったので、自己紹介と交流会でしたいことを交流しました。
 「ゲーム」「卓球」や「テーマを決めて話し合う」など、いろんな意見が出ました。
 「憲法ビンゴゲーム」をしたいという方もいて、面白そうだな~と思いました(* ´ ▽ ` *)

 
 

関連記事
スポンサーサイト
[2018/06/10 18:06] | 近現代史教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR