まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
『賃金・価格および利潤』第2回
まいど! 経済学教室事務局です!

インターナショナルの場で「賃上げは無用だ」という主張をしたウェストンという労働者がいました。
マルクスの講演は彼の主張を批判するところから始まります。
ウェストンの主張は「賃上げしても物価が上がるから無駄」というものです。
今でもこのような主張はありますが、マルクスはこれを丁寧かつ徹底的に論破していきます。
ウェストンの主張の誤りと、それに対するマルクスの批判の方法を学ぶ、そんな第2回講義でした。

講義後の交流会では『絵しりとり』をしました。
『ゴミ』や『ビニール袋』など、絵としてはあまり目にすることがないものが描かれたり、毎度ながらの何の絵に見えるかのこじつけ合戦も盛り上がりました!
関連記事
スポンサーサイト
[2017/02/22 10:23] | 経済学教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR