まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
『賃金•価格および利潤』教室 第1回
まいど! 経済学教室事務局です!

経済学教室も第1回が始まりました。
第1回講義では、これから10週間に渡って学ぶ『賃金•価格および利潤』とは一体どんな本なのかを学びました。

『賃金•価格および利潤』は、マルクスが第1インターナショナル(国際労働者協会)において、ヨーロッパ各国から結集した労働者へ向けておこなった講演を本にしたものです。
講義では、当時のヨーロッパ各国の情勢や、インターナショナルには様々な思想•主義をもつ労働者が集まっていたこと、当時マルクスはどんな状況でインターナショナルに臨んだのか、などが話されました。

まだ本論には入らず、まずは当時の時代背景をしっかりと掴む、という感じでした。
時代背景とともに理論を学ぶのは、古典を読むときの楽しみでもありますよね!





関連記事
スポンサーサイト
[2017/02/13 12:11] | 経済学教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR