まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
総合教室★5回目
総合教室 第5課では、
「賃金・労働時間・働き方」について学びました。

賃金、労働時間、働き方・・
働く人にとって、重要かつ、身近な問題なので
みなさん、自分の働き方をふりかえりながら
講義を聴いていたようでした。

討論や感想文では・・
「自分の働き方と結びつけて考えられて、分かりやすかった。」
「働いてなんぼ、じゃなくて、賃金は、労働力という商品の価格であることを知れた。」
「給与や賞与は受け取って当然なんだ…。」
「とは言え、どうしても受け取るとき、ありがとうございます、と言ってしまうのよね…。」

また、労働時間のところでは、
「仕事が残っているとき、残業したい、と思ってしまう。
でも、今日の講義を聞いて、帰ろう!と思った。」
などなど、いろんな感想が寄せられました。

多くの職場で、
労働時間があやふやにされている実態がみえてきました。

学んで、それは当たり前じゃなかったんだ!と
気づくことがまずは大切なんだと思いました。

講義の後の交流会では、
「私は誰でしょう」ゲームをしました。

自分は誰かを自分だけがわからない中、
会話をしながら自分が誰かを当てる、
労働学校総合教室ではおなじみのゲームです。

「血みどろですか?ほのぼのですか?」の質問で
「クマ」と当てた人の鋭さにびっくり!

このゲームは絶対盛り上がりますわ。
おもしろかった~


関連記事
スポンサーサイト
[2014/07/08 23:22] | 総合教室 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<資本論入門教室6合目! | ホーム | 資本論入門教室5合目!>>
コメント
日本の労働者は本当に労働時間を曖昧にしますよねえ。時短闘争は賃上げ闘争と違い、日常的不断的に実践が必要だから困難ですが、みんなで団結して頑張りたいですね。一人で時短は無理だと思います。
[2014/07/09 09:07] URL | タタカウオトコ #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://kinroukyou.blog.fc2.com/tb.php/448-16a169b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR