FC2ブログ
まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
「哲学教室」プレ企画
名称未設定-1
6月から始まる192期関西労働学校。
開校にさきがけ今週はプレ企画が目白押し。

第1弾は「哲学教室」プレ企画

今回のテーマは・・・
祝改元??
「令和時代」と唯物論
・・・・
箕作勝則さん(勤労協講師)がお話します。

5/28(火)19時
場所:関西勤労協(森ノ宮)

参加費無料です。

ぜひお越しください。
スポンサーサイト
[2019/05/26 14:54] | 未分類 |
192期関西労働学校「全体プレ企画」
192期関西労働学校「全体プレ企画」を開催します。

~~ほんとうに変えられるの?~~
社会と働き方

日時:5/31(金) 19時
会場:関西勤労協(森ノ宮)
お話:箕作勝則さん(関西勤労協講師)
参加費無料!

 皆さんの働き方はいかがですか?
 定時に変えることはできていますか?
 有休はちゃんととれていますか?
 ハラスメントに悩んでいませんか?
 「働き方改革」と言われていますが、本当に労働者のための改革でしょうか?
 
 働き方は安倍首相に変えてもらうのではなく、私たちの力で変えていくものです。

 でも、そんな力が、労働者にあるのでしょうか?
 
 社会も同じです。
 不満や不安があっても、「社会なんてどうせ変わらない」とあきらめていませんか?

 今年は選挙イヤーですが、投票率は決して高くありません。
 変えることをあきらめてしまっている人が多いのではないでしょうか。

 学んで、私たちの力で社会と働き方を変えていきませんか。

 労働学校プレ企画は無料。どなたでも参加できます。
 みなさんのお越しをおまちしています♪
 
 192期全体プレ企画カラー
[2019/05/18 07:19] | 未分類 |
192期 現代を生きる基礎理論教室
192期 現代を生きる基礎理論教室

6/7(金)~8/9(金)  
毎週金曜日(全10回)
6:30pm~8:30pm
講師:箕作勝則、他(関西勤労協講師)
会場:関西勤労協会議室(森ノ宮)
受講料:12,000円
テキスト:『講義レジュメ集』(勤労協)500円
サブテキスト:『学習の友』6・7・8月号(各500円)

① ものの見方・考え方(1)
② ものの見方・考え方(2)
③ 社会と歴史を科学する
④ 資本主義と搾取のしくみ
⑤ 賃金・労働時間・働き方を考える
⑥ 現代資本主義の特徴――大企業の支配
⑦ 労働組合とは何か
⑧ 日本社会の現状と国政の革新
⑨ 特別講義「憲法を平和と暮らしに」
⑩ 社会発展の展望と私たちの役割

192期基礎理論
[2019/05/04 18:17] | 未分類 |
192期『資本論』入門教室
192期『資本論』入門教室
         
現代のさまざまな問題を 根本から理解し たたかうために

6月6日(木)より  毎週木曜日/全10回 18:30~20:30
  講師=東野宏昭(関西勤労協講師)  会場=関西勤労協(森ノ宮)
  テキスト=レジュメ・資料 受講料=12500円(テキスト含む)

① 「商品」から『資本論』は始まる―科学的経済学の第一歩
② 商品と貨幣―どのようにして商品から貨幣が生まれるのか
③ 商品生産社会―なぜ、モノとカネが支配する社会になるのか
④ 貨幣と資本―資本は、最初は貨幣として現われる
⑤ 労働者は資本家に何を売るのか―労働力が商品になる
⑥ 資本と剰余価値―資本主義の搾取の仕組みの解明
⑦ 労働時間の短縮こそ先決条件―イギリスの労働時間短縮闘争に学ぶ
⑧ 労働の生産力はどのように発展するか―協業、分業そして産業革命
⑨ 機械制大工業と労働者―未来社会の担い手の成長・発展
⑩ 資本主義の発展の歴史的傾向―労働者階級の人類史的使命


192期資本論


[2019/05/04 18:06] | 未分類 |
192期世界を変える哲学教室
192期世界を変える哲学教室
ものの見方・考え方、そして変え方

最新のテキストで
 唯物論・弁証法、
 史的唯物論を深く学ぶ

6/4(火)より毎週火曜日 
時間:18:30~20:30  
講師:槙野理啓、箕作勝則、楠田マミ(関西勤労協講師)
会場:関西勤労協会議室(森ノ宮)
受講料:12,000円(全10回)
テキスト:槙野理啓著『ものの見方・考え方、そして変え方』
                (学習の友社)1,200円


① なぜ哲学を学ぶのか
② ものの見方のわかれ道
③ 唯物論とはどういうことか
④ 弁証法的なものの見方
⑤ 世界の生きた姿をとらえる
⑥ 真理と価値
⑦ 科学的なものの見方
⑧ 人間らしく生きる
⑨ 社会と歴史を科学する
⑩ 歴史の発展と私たちの生き方

【お問合せ/申し込み】
  関西勤労協




192期哲学
[2019/05/04 17:52] | 未分類 |
第192期 日本近現代史教室
第192期関西労働学校
日本近現代史教室

歴史のなかの「天皇」
―主権者として「象徴天皇制」を考える

日程=6/5(水)~8/7(水)、毎週水曜日
     全10回、6:45~8:45pm
 ▽会場=関西勤労協(森ノ宮)
 ▽講師=西尾泰広、他(関西勤労協講師)
 ▽テキスト=「レジュメ・資料」500円
 ▽受講料=12000円(テキスト別)

① はじめに―「天皇制」を歴史的に考える
② 前近代の「天皇」
③ 近代天皇制の形成
④ 近代天皇制の展開
⑤ 昭和天皇と十五年戦争
⑥「象徴天皇制」の成立
⑦ 戦後日本と「天皇制」
⑧「昭和の終焉」と「平成の代替わり」
⑨「平成の天皇制」の展開
⑩ おわりに―「令和の代替わり」と「象徴天皇制」を考える

   【お問合せ/申し込み】
  関西勤労協
電話:06-6943-1451
FAX:06-6942-3923



192期近現代史
192期近現代史 ウラ
[2019/05/04 17:17] | 未分類 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR