まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
日本近現代史教室
!!!来週スタート 関西労働学校”日本近現代史教室”のテーマは、「明治150年」!!!

政府(安倍政権)は、2018年が明治元年(1868年)から満150年にあたるとして「明治150年」施策を推進しています。そこでは、「明治の精神に学び、更に飛躍する国へ」が、基本的な考え方の一つの柱とされています。
 戦前・戦中の大日本帝国憲法(1889年 明治憲法)の時代も、今日に至る戦後の日本国憲法の時代も区別せずに(日本国憲法の歴史的意義を無視して)、近現代日本の150年をまるごと美化する動向が、安倍政権などによって改憲策動とも絡めながら強められていくことが危惧されます。
 日本国憲法はその前文にあるように、「政府の行為によって再び戦争の惨禍が起こることのないようにすることを決意して」制定されたものです。近代日本の歩みに対する反省によって制定されたのが日本国憲法であり、度かさなる改憲攻撃にもかかわらず今日まで継承されてきたのも、そうした近代日本の歩みに対する国民的な反省があったからです。
 近代日本国家―対外的な「植民地支配と侵略」と、国内における「自由と民主主義」抑圧―への全面的な反省が、日本国憲法の基盤にあります。それに対して、近代日本国家への肯定的評価が改憲論(日本国憲法への否定的評価)の有力なバックボーンになっています。
 つまり、安倍政権などにより強まりを見せている改憲問題(日本国憲法への攻撃)は、近現代日本の歴史をどう認識・評価するかという「歴史認識」問題と表裏一体になっているのです。現在の改憲問題を深く考えるためにも、近現代日本の歴史を学ぶことが求められています。
 「明治150年」キャンペーンの1年になるであろう2018年の初めに、「明治150年」の真実―日本近現代史をともに学びませんか。
多くの方の参加をお待ちしています。

関西労働学校「日本近現代史教室」
1月31日スタート 毎週水曜日(全10回)



開講に先駆け今週水曜日にプレ企画を行います。
どなたでも無料で来ていただけます。
ぜひ、おこしください。

プレ企画(参加費無料!)
1月24日(水)19時スタート
会場:関西勤労協

近現代




スポンサーサイト
[2018/01/23 11:53] | 未分類 |
188期関西労働学校  プレ企画一覧
188期関西労働学校  プレ企画のお知らせです。

全てのプレ企画は19時スタート
会場は、関西勤労協(森ノ宮)です。

●全体プレ企画●
「新年早々あきらめてませんか?」
1/30(火)19時
お話:箕作勝則さん(勤労協講師)

●『資本論』入門教室プレ企画●
「マルクス生誕200年
マルクスの生き方と『資本論』」
2/1(木)19時
お話:東野宏昭さん(勤労協講師)

●「世界は変えられる」教室プレ企画●
2/2(金)19時
お話:箕作勝則さん(勤労協講師) 
[2018/01/09 16:14] | お知らせ |
★188期関西労働学校  『全体プレ企画』★
「新年早々  あきらめてませんか?」
★188期関西労働学校  『全体プレ企画』★

1/30(火) 19時スタート
お話:箕作勝則さん (勤労協講師)
会場:関西勤労協(森ノ宮)    
 ◆参加費無料!◆

188期全体プレチラシ

 新しい年がはじまりました。
「今年こそはやるぞー!」 と決意を新たにしている方もたくさんいらっしゃるでしょう。
さて、昨年も様々な出来事がありました。
どの問題においても安倍政権と国民のおもいは一致しません。

政府は森友・加計疑惑からは逃げまわり、
核兵器禁止条約や ノーベル平和賞は完全無視。

相次ぐ不祥事を起こす米軍にまと もに意見できません。

こんな政府に、新年早々あきらめてませんか。
こんな政府に、勝つ方法はあきらめないこと。

市民と野党の共闘は踏みとどまりました。
沖縄のたたかいも 名護市長選挙を目前にクライマックスを迎えています。

箕作さんのお話と多くの仲間との交流で深めます。

ぜひご参加を!


[2018/01/09 15:59] | お知らせ |
2018関西勤労協新春学習集会
2018年勤労協新春③
1月5日
『2018 関西勤労協 新春学習集会』を開催しました。

新春の学習会に402人もの方に参加していただきました。ありがとうございました!

今年のテーマは
「北朝鮮、核兵器禁止条約・・・2018年の展望を切りひらく~新しい世界の動きと日本」
川田忠明さん(日本平和委員会)にお話していただきました。

北朝鮮問題、中国との関係、
改憲について安倍首相の本当の狙い・・・などなど、
世界の動き、日本の動きを
わかりやすくお話されました。

核兵器禁止条約など、
「名もなき市民」が世界を動かしていることに
参加者の多くが元気づけられたようでした。

3000万署名、ヒバクシャ署名の意義も話され、
行動するエネルギーになる講演でした。

これからも関西勤労協の学習の取り組みが続きます。
ひきつづきよろしくお願いします!
[2018/01/09 15:48] | 行事 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR