まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
1月14日、「唯物論の歴史」ゼミナールを開講!
1月14日から

「唯物論の歴史」ゼミナールを開講!



古代ギリシアで誕生した最初の哲学は、唯物論哲学でした。唯物論は観念論との長い長い対決の中で発展し、現代唯物論といわれる科学的な世界観に到達しました。唯物論と観念論の対決の歴史の全体像をつかむことで、唯物論をより深く豊かに身につけることができます。講師は、分かりやすく明快な講義で定評のある槙野理啓・関西勤労協副会長です。月2回、日曜日の午後の2時間を、深みのある学習で充実した時間にしませんか。

槙野ゼミナール「唯物論の歴史」

▽講義日程=1月14日(日)~5月27日(日)、毎月第2・4日曜日、全10回、午後2時00分~4時00分
 ▽講義テーマ=①哲学史を学ぶ意義/②古代唯物論哲学の誕生とその発展/③古代ギリシア・アテナイ期の哲学/④古代その後の哲学と中世封建制社会の哲学/⑤資本主義社会形成期の哲学/⑥ブルジョア哲学の展開/⑦ドイツ観念論哲学の成立と発展/⑧ヘーゲル哲学/⑨ドイツ観念論哲学の崩壊とマルクス主義哲学の成立/⑩科学的社会主義の世界観と現代の観念論
 ▽会場=関西勤労協会議室(森ノ宮)
 ▽講師=槙野理啓(関西勤労協副会長)
 ▽テキスト=「レジュメ集」(勤労協)
 ▽申し込み・問い合わせ=関西勤労者教育協会06(6943)1451、ファクス06(6942)3923
スポンサーサイト
[2017/12/28 16:00] | ゼミナール |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR