まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
新春学習集会
勤労協新春学習集会
あったかほっこりの社会運動
働きかける力が展望をひらく

2017年1月6日(金)
18:30
会場:北区民センター

お話:原富悟さん

新春チラシ2017白黒(表)
スポンサーサイト
[2016/11/18 00:18] | 未分類 |
新春学習集会のお知らせ
勤労協新春学習集会
あったかほっこりの社会運動
働きかける力が展望をひらく

2017年1月6日(金)
18:30
会場:北区民センター

お話:原富悟さん


新春2017バージョン3
新春学習集会2017(裏)
[2016/11/17 23:31] | 未分類 |
「労働組合基礎教室」5回目
労働組合基礎教室
第5課は 「日本社会の現状とその民主的改革」について学びました。
アメリカ言いなり、大企業優位な日本社会
なんでや!という怒りがだされていました。

交流会では『学習の友』11月号を使って、
パワハラチェックをしました。

意外(?)にパワハラしているかもという方が多くて、
ちょっとびっくり。

しかし、よく聞いてみると
自分がハラスメントしていると注意深くなっている現れかも。と思ったり。

パワハラを受けている話は、
深刻で
人間性を傷つけるもので、
許しがたいと思いました。
それは、パワハラしている人、個人の問題ではなく、
会社の体質だという話も。

ほかにも、労働組合としてハラスメントにどう対応しているのか、
会社としてどう取り組んでいるのか、
という現状も出されました

有意義な交流会となりました。
[2016/11/17 22:31] | 労働組合基礎教室 |
憲法教室6回目
憲法教室も後半戦に突入。
今回は、「労働組合ってすごい!」でした。
レジュメの初めには、クイズがあり、その答えを講義のなかで、明らかにしていきました。
なぜ労働組合をつくるのか、そもそも労働組合ってなにか、日本国憲法のなかで労働組合、労働者の権利ってなんだろう、労働組合が果たす社会的な役割ってなんなのか...
クイズ形式ですすめながらの、学習に学生さんも楽しんでいたみたいです。確かに、単なるクイズと違って、クイズの正解の奥にある意味をしっかり学べる面白い講義でしたし、あらためて、労働組合ってスゴイと感じました。

交流会では、「好きな○○」ゲーム。くじを引いて出された「好きな○○」について語ってもらいました。
好きな映画が「美女と野獣」というと、観ていない人が結構いてびっくりしたり、好きな本が「校庭に東風吹いて」で映画と違うところとかもあって面白いとか、「三月のライオン」が面白いという人がいたり、好きな場所といって「家の布団」という人がいるかと思えば、2010年の日本のうたごえ祭典でいった「長崎の稲佐山」の景色が一気に好きになったという人もいたりして盛り上がりました。
行ってみたい、みてみたい、わかるわかる、と思うものがたくさん出てきたました。いろんな人と交流すると、自分の世界も広がりますね~。
それでは、また来週♪

[2016/11/17 17:24] | 憲法教室 |
📖憲法教室📖
~前回の憲法教室~
 憲法教室もいよいよ第5回目と折り返し地点の前回は主に25条の『生存権』と13条の『個人の尊重』のお話。朝日訴訟や優生思想の話なども交えつつ、とてもわかりやすく、熱の籠った講義でした。
 講師の熱さに感化され、講義後の感想交流でも生徒さんたちが活発に話していました。
 ・今までの講義の中で一番憲法を身近に感じた。もっともっと国に活かすよう働きかけないと。
 ・朝日訴訟を初めて知った。今でも苦しんでいる人は沢山いる、国に責任を果たさせるべきだ。
 ・25条とても大事、もっと活かされる社会にしたい。
 ・普段から自分が思っていたことを先生がズバズバ言ってくれて爽快な気分。
等々、様々な感想が飛び交い感想文にも皆さんの熱い思いが綴られていました。

~前回の交流会~
 前回交流会では『ジェンガ』をして大いに盛り上がりました。参加者が事務局、講師含めて12人、それを2人ずつ分け6チームを作りスタートです。
 勤労協ジェンガには赤・青・黄・橙・黄緑・紫それぞれ6色の色が着いており、付属のサイコロで出た色を抜かなければいけません。しかしサイコロを振るのは自分ではなくもう一人のパートナー…どの色が出るかは、自分ではなくパートナーの運頼みです。
 この日は三回やりましたが、なんと後半の二回は黄色が異様に出て4、5チーム回ったところで終了…なんていう奇跡が起こりました。中には「ジェンガ嫌いや」なんておっしゃる方も…
    倒れたジェンガ「あ…」
 しかし皆さん倒しても倒さなくても最後まで顔には笑顔が浮かんでいました(^▽^)
[2016/11/11 13:41] | 憲法教室 |
第184期 近現代史教室  3回目
ブログ更新が遅くなり申し訳ありません。

今回は、3回目、4回目の講義の様子、交流会の様子をお伝えしようと思います。


3回目は、ポツダム宣言を読むー日本の敗戦と戦後の原点

3回目では、ポツダム宣言を読み取ると日本が敗戦することがだいぶ前から決まっていた。
ポツダム宣言前からカイロでも日本の戦後処理が話されていたりと日本がしてきた15年にわたる戦争が無謀だったことがよくわかりました。
交流会では、自分の失敗談を冗談交じりで交流は盛り上がりました。

4回目は、憲法は押し付けられたのか、日本国憲法制定の過程

4回目では、憲法がどういった過程をたどって成立されたのか70年の時を超えた話がとても楽しかったです。

交流会では「あかまつ」で交流会をしました。

美味しい食事を食べながら楽しく交流できました!!

11月3日は、文化の日のため教室はお休みです。

次回は、11月10日(木)です。
[2016/11/03 13:43] | 近現代史教室 |
📖憲法教室📖
〜前回の交流会の様子〜

今回の交流会は「記憶スケッチ」_φ( ̄ー ̄ )
お題は…。
【ディズニー くまのプーさん】
【ジブリ となりのトトロ】です。
皆さん悪戦苦闘の中、真剣にこんな感じかな?あれれ?Σ(゚д゚lll)と皆さん考えに考えて描いてました(笑)
絵が上手な方や絵が苦手な方、面白い絵を描く方など「上手い!!」「可愛い!!」や「あははは(笑)」とおおいに盛り上がりました( ^ω^ )
また機会があればやりたいと思います( ̄∀ ̄)
次はこんなのがやりたい!と思ったら是非、是非お申し付けください( ´∀`)
[2016/11/02 21:54] | 憲法教室 |
経済学教室 第3、4回
2回の教室の様子を1つの記事でブログに上げるという悪しき習慣が付きにしもあらず。

まいど、経済学教室事務局です。

3、4回では、ウェストン批判も終わり、ついに「商品の価値」の話に入りました。

マルクスは、ウェストンの考えを突き詰めると
商品の価値(価格)が労働の価値(賃金)を決定する⇔労働の価値が商品の価値を決定する
という結論なき悪循環に陥ることを明らかにしました。(第3回)

そこから、そもそも商品や労働の価値ってなんだ? となります。
商品の価値を考えるとき、そもそも、なぜ異なる商品どうしでも交換できるのか。
それは、全ての商品に共通する他の何かがあるから。
その共通する何かが価値であり、価値の実体は、人間の労働によってつくられたものだということ。(第4回)

価値の実体は労働というこのくだり、資本論入門教室から数えると、10回以上ブログで書いている気がしますが、ここだけは省けません。
ここの理解は、労働者にとってすごく重要だと思います。
次回からは、これを土台に、賃金や利潤について学んでいきます。


交流会は
「わたしは誰でしょうゲーム」(第3回) 「学習の友読み合わせ」(第4回)
でした。

第3回のわた誰は労働学校でも定番のゲームです。
今回は少し難易度が高め。
お題が、「忘れ物」「そば」「ハネムーン」「ANA」「トランプ」「金歯」でしたので。
それでも、すごく近づいているのに答えを素通りしたり、「金歯」を一発で当てるミラクルなどもあり、盛り上がりました。

第4回の学習の友の読み合わせは、10月号の伊藤千尋さんの記事を読みました。
「帝国主義という言葉は今は使わない」「今の日本も見習わないと」
という話になりました。
国民が立ち上がれば、アメリカが介入してようが、社会は変えられるという展望を持てる記事でした。

次回は、おいしいご飯と楽しい交流でお馴染みの、お食事交流会です。

では、また(再)来週(笑)~。


[2016/11/01 20:05] | 経済学教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR