まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
基礎理論学習会
12日に『現代を生きる基礎理論』の読みあわせ学習会がありました。
今回は、第3課「社会と歴史を科学する」
それぞれに違う意識をもつ人間がつくりあげている社会にも発展法則があること(史的唯物論)を学びました。
読みあわせの後は、みんなで感想交流
「歴史を英雄が動かしているという見方が多いが、そうではなく法則性があるというのを発見したのはスゴイ」「法則性を発見する前提として人間が生活しなければならないというところに着目しているのはスゴイ」「やっぱり思想闘争は大事だ」といった感想がでたり、「生産力と生産関係の矛盾」は今の資本主義社会ではどういう形ででているのかという疑問に、資本主義での格差問題や日本での矛盾の現れ方のひどさなどが議論になったりしました。また、去年の戦争法反対のたたかいも史的唯物論の見方をすることが大切だという話になりました。
社会・歴史を科学的にみる見方を皆で学ぶことで、いろいろな視点から議論できました。これが『現代を生きる基礎理論』を集団学習する魅力ですね。

次回は、1月26日(火)19時から、勤労協で行います。
次からは経済学分野に突入します。第4課は「資本主義と搾取のしくみ」です。
参加費無料で、テキストも勤労協で購入可能です。
ぜひご参加ください♪
スポンサーサイト
[2016/01/16 16:00] | その他 |
新春学習集会
昨日の『新春学習集会』には500人を超える方にご来場いただきました。

本当にありがとうございました。
1_201601071928046db.png

すみれ太鼓団の太鼓で華やかにスタート。
新春にふさわしい力強い音でした。

司会は、
今年から勤労協の専従事務局となった海道さん。
2_20160107192806c9f.png

そして、
昨年末の勤労協総会で
新たに勤労協会長に選任された
牧野広義会長から
ごあいさつ。
3_201601071928059c8.png

そして、いよいよ
冨田宏治さんの講演です。

小泉内閣時代から
民主党政権
アベ政権
そして、昨年の
大阪「都構想」住民投票
大阪W選挙の結果

これらを分析し
これからは「風」は吹かない
「対話」が大切だということを
お話されていました。

2016年の展望が切りひらかれる講演を聞いて
「よかった」「2000万署名の意義がわかりすっきりした」
「すぐにでも署名活動したい!」
などの感想が多く寄せられました。

この集会を皮切りに
勤労協は2016年も労働学校を始め
さまざまな学習企画を行い
学習運動に力を尽くしていきます。

学びはたたかいの力!

2月スタートの関西労働学校も
ぜひ、よろしくお願いします。
[2016/01/06 18:43] | 行事 |
第182期関西労働学校
第182期関西労働学校は
森ノ宮(4教室)と堺教室が開講します


・「現代を生きる基礎理論」教室 (2/9~・毎週火曜日)
・真実を見抜く力を身につける・哲学教室 (2/12~・毎週金曜日)
・『資本論』読めるかな?読みたいな!教室 (2/4~・毎週木曜日)
・日本近現代史のなかの「社会運動」教室 (2/10~・毎週水曜日)
☆社会のしくみのかじり方・堺教室 (2/4~・毎週木曜日)


各教室の詳細は
勤労協のホームページをご覧ください。

182期バナー
[2016/01/03 22:33] | お知らせ |
2月スタート!第182期関西労働学校
2月スタート!
第182期関西労働学校


現代を生きる基礎理論教室チラシネット用400
[2016/01/02 18:06] | お知らせ |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR