まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
8・30 おおさか大集会!
1_2015083119093826f.jpg

2_201508311909390af.jpg
「戦争法案を廃案に!」
8・30 おおさか大集会(扇町公園)に
関西労働学校からも
多くの学生さんや事務局が集結!

学びつつたたかい たたかいつつ学ぶ!
スポンサーサイト
[2015/08/31 19:12] | 未分類 |
学び たたかい 労働学校!


今年は、関西労働学校開校60周年の記念の年です
それを記念し、
今年の9月27日に
『労働学校フェスタ』を開催することにしました!

『労働学校フェスタ』をみんなの力で成功させるべく
8月28日に実行委員会を行いました。

労働学校らしく
実行委員会といっても
学習と交流と遊びもある、楽しいものでした!

学習は、「学び たたかい 労働学校!」をテーマに
箕作勝則さんがお話しました。

先日だされた「安倍談話」
それに対し、鋭い突っ込みを入れ
その奥に隠された安倍政権の危険な本質を
明らかにしていきました。

そして、60年の関西労働学校の歴史は
まさに階級闘争の歴史であったことや
みんなで学ぶ楽しさや意義もお話されていました。

そのあとの
お食事やお酒もまじえた交流では
みなさんから労働学校への思いなどが語られました。

ラストは、花火をしました。
こどもに帰ったように楽しみました。

9月27日の『労働学校フェスタ』も
さらに多くの人で
もりあげたいです!

ぜひ、みなさんも来てくださいね!

フェスタチラシ⑥
[2015/08/30 14:25] | その他 |
『基礎理論テキスト学習会』
昨日は「基礎理論テキスト学習会」でした。

『現代を生きる基礎理論』を使った
テキスト学習会もひとめぐりし、
第2シリーズに入りました。

昨日は、第1課「ものの見方・考え方①」をとりあげました。

時代とともに変化する常識ってどんなんだろう?とか
唯物論の「事実・現実から出発する」っていうところが
今、本当に大事だなぁ・・とか
”唯物論”っていう日本語訳はどこから来たんだろう・・などなど
いろいろな意見や感想がでて
深まりました。

何回読んでも
新たな発見があるのがこの『現代を生きる基礎理論』です。

次回の学習会は・・・
★9/11(金) 第2課「ものの見方・考え方(2)」

19時スタート
会場は、関西勤労協(森ノ宮)です。
参加費無料
『現代を生きる基礎理論』をお持ちください
ない方は当日購入もできます

ぜひ、お越しくださいね!
基礎理論テキストチラシ

[2015/08/26 17:56] | その他 |
『友』学習会
昨日は、『学習の友』8月号を使った学習会をしました。
みんなで牧野広義さんの「人を殺す戦争は、人類的犯罪」を読み合わせて、感想を出し合いました。
戦争が兵士の人間性をも破壊してしまうこと、日本国憲法こそ戦争をせず、正義と秩序を基調とする国際平和の実現のために努力することを求めているという意味で「積極的な平和」を求めていること、安倍首相の「積極的平和主義」は英語では、「平和のために先手を打つ貢献」ということで、アメリカの世界戦略のもと日本を戦争に参加させることを意味するものだということなどを学びました。
感想では、兵士の人間性が破壊される話から、戦争のリアルを学ばないと靖国のような戦争観になってしまう可能性があることや、今の社会が紛争を話し合いで解決する方向にあって、それをもっとも実現しているのは日本国憲法だ、といった感想が出されました。
たくさんの人たちで、この夏の戦争法案廃案へたたかっていくことを深く決意しあえる学習会でした。
次回は、9月14日(月)19時~勤労協です。
ぜひご参加ください♪
[2015/08/18 19:35] | 学習の友 |
基礎理論テキスト学習会
『現代を生きる基礎理論』を使った学習会
新シリーズが始まります。

☆8/25(火) 第1課「ものの見方・考え方(1)」
☆9/11(金) 第2課「ものの見方・考え方(2)」

いずれも 19時スタート
会場は、関西勤労協(森ノ宮)です。
参加費無料
『現代を生きる基礎理論』をお持ちください
ない方は当日購入もできます

基礎理論テキストチラシ
[2015/08/16 00:26] | お知らせ |
10月スタート!181期関西労働学校
10月から第181期関西労働学校が開校します!

教室一覧を勤労協ホームページに公開しています
ぜひ、ご覧ください!

《森ノ宮教室》
〇労働組合基礎教室                    10/9~ 毎週金曜日
〇真実を見抜く力を身につける・哲学教室          10/6~ 毎週火曜日
〇『資本論』読めるかな?読みたいな!・『資本論』入門教室 10/8~ 毎週木曜日
〇「平和国家」日本のあゆみと可能性・日本近現代史教室   10/7~ 毎週水曜日

《地域教室》
☆戦後70年・・・戦争と平和を考える 堺教室        10/8~ 毎週木曜日
☆戦後70年・・・くらしと平和を考える 西淀川教室     10/5~ 毎週月曜日

181期バナー11
[2015/08/15 00:23] | 未分類 |
哲学教室最終回
哲学教室が最終回となりました。
最終回のテーマは「歴史の発展と私たちの生き方」です。

これまでの講義で、
社会のいろいろな矛盾や問題がみえてきて、
どうしたらいいのだろう・・という意見や疑問が出ていたのですが
それに対する考え方があったような気がします。

修了式では
みなさん、いろいろな感想を出されていました。

今回の哲学教室は
社会の激動の中で開催されており、
それらと自分たちの生き方、
そして、哲学を重ねて感想をだされていた方が多かったです。

来期も哲学教室は開催されます。
このブログをご覧のみなさんもぜひ受講してくださいね!
[2015/08/14 00:23] | 哲学教室 |
180期日本近現代史教室最終回
 180期日本近現代史教室もとうとう最終回。10回目の講義が8月5日に行われました。
 テーマは「私たちの『戦後70年宣言』」です。

 この日、大阪市教育委員会で来年度から中学校で使われる教科書の採択が行われ、歴史教科書と公民の教科書が育鵬社の教科書に決定されてしまいました。
 日本の戦争責任をしっかりと認めようとせず、日本国憲法を変えさせようとしているような教科書で、多くの中学生が学ぶ状況になるなどと言うことは本当に許しがたいことです。
 歴史の事実を学んだ一人一人がしっかりと声を出していくことが本当に必要になっています。
 現在、多くの市民団体が「戦後70年談話」を発表しています。それらを講義の中で見、日本近現代史教室でも「戦後70年宣言」を出そうという話になっています。

 講義後、それぞれが感じていることなどを一人1分間という短い時間ですが発言してもらいました。
 学び続けることが大事だと、181期も受講する決意が多くの人から出されました。

 交流会はお食事交流で、その場でも、それぞれから発言をしてもらい、この間の自民党議員からの発言に対する怒りや、「戦争法案」を絶対廃案にしようという思いなどが出されました。

 修了感想文や、この間に取ったアンケートなどをまとめて、「私たちの戦後70年宣言」をこれからまとめていけたらと思っています。

181期日本近現代史教室は、「『平和国家』日本の歩みと可能性 戦後日本の歴史的岐路に立って」です。10月7日スタート。
 8月中にも政府与党は、参議院でも「戦争法案」を強行採決に踏み込む考えがあるようです。アベ内閣の支持率を20パーセントにまで急落させるだけの運動を巻き起こせば、強行採決をあきらめさせ、「戦争法案」を廃案に追い込み、アベ内閣を退陣させられる可能性がおおいにあります。

 「戦後70年」を新たな戦前にしないためにも、知った者の役割として、しっかりと歴史的事実を広めていき、この国が戦争を二度とすることのないように、憲法9条を守り、平和の流れを作っていきましょう。
[2015/08/07 21:34] | 近現代史教室 |
哲学教室★第9課
哲学教室 第9課
「社会と歴史を科学する」

社会も科学の対象になる。

社会の生産関係に着目し、人類社会のあゆみを見ていきます。

矛盾と発展。
社会の発展は、はまさに弁証法的であることが実感されます。

英雄の名前を出さなくても歴史が語れる、というところに
なるほど!という学生さんもいました。

交流会では、みんなで「太極拳」をしましたよ!

そして、今週金曜日は
いよいよ最終回!
公開講義となっております。
このブログを見ているかた!ぜひ、聴きにきてくださいね。
[2015/08/05 18:43] | 哲学教室 |
総合教室 第9課
総合教室 第9課では、「憲法」について学びました。

そもそも憲法とは何か…。
誰のためのものか…。

日本国憲法は、押し付けられたもの?
誰が?誰に?何を?

安倍首相は、何故憲法を変えたいのか?
その中身は誰のためのものか。

皆さんいろいろと思いがめぐったのではないでしょうか。

学生さんの感想を一部紹介します。

⭐️軍団を持たない国は戦争に巻き込まれないというのは、平和的外交を表していると思います。「アベ政権」に言いたいと思います。 国民の不断の努力によって憲法を守っていかないといけないと思いました。憲法の内容を勉強したり、憲法を守るための国民の闘争・運動は、まさに不断の努力だと思います。
⭐️戦争がないことがあたりまえで生きてきたので、今、憲法が改正されるとなって、憲法に守られていたことに気付いた。
⭐️自民党の改正草案は、戦前にもどすような、あきらかにおかしい話しだと感じて、こんな草案を出す政党に日本をまかせているのは本当におかしい‼︎
⭐️戦争はしないと憲法でかかげているのに、今どうしてそういう法律をつくりだそうとしているのか不思議です。


◎講義後の交流会では、元朝日新聞の記者である、伊藤千尋さんの公演の一部を紹介したものを、学生さんとみんなで読み合わせました。

みなさん、コスタリカという国をご存知ですか?
コスタリカでは、子どもも、全ての人が憲法を生かし、生活しています。

安倍さん、少しは見習って!

と言っても期待ゼロなので、国民が自ら、憲法について学ぶ必要を感じました。






[2015/08/03 19:27] | 総合教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR