まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
学習の友・別冊 日本国憲法再確認
9/24 に「近現代史教室プレプレ企画」を開催しました。

 『学習の友・別冊 日本国憲法再確認』をつかった
読み合わせ学習会です。

今回選んだのはP10~
「海外で戦争する国」への転換
です。

集団的自衛権はかつて大国が
”反撃”という名で侵攻していく口実に
つかわれた過去が書かれていました。

読み合わせた後にいろいろと話あいました。

集団的自衛権を現実に行使するようなことがあれば、
自衛隊の人たちの命が失われることになってしまうかもしれない。
それも、大国の都合で。

戦争とは命が失われ生活が破壊されるものだということが
支配層は想像できないのか・・

教育の重要性など、話はさまざまにおよびました。

スポンサーサイト
[2014/09/27 18:27] | 学習の友 |
間もなく「プレ企画週間!」
いよいよ関西労働学校プレ企画週間!が近づいてきました。

◆9/24(水) 近現代史教室プレプレ企画 
         『学習の友・別冊 日本国憲法再確認』をつかった読み合わせ学習会です

◆9/30(火) 全体プレ企画
         ものの見方・考え方 そして変え方」(お話:槙野理啓さん)

◆10/1(水) 近現代史教室プレ企画
         ”歴史”を知れば今がわかる~日本近現代史を学ぶ意義~

◆ 10/2(木) 資本論入門教室プレ企画
         『資本論』って何なん!?(お話:東野宏昭さん)

◆10/3(金) 労働組合基礎教室プレ企画
         たのしく やさしく たくましく (お話:槙野理啓さん)

いずれも19時スタート!
参加費無料
(9/24の企画は『学習の友・別冊』をお持ちください)
会場は勤労協(森ノ宮)です。

全体プレ企画のチラシです↓
全体プレチラシ400

労働組合基礎教室プレ企画のチラシです↓
労組プレカラー400(3)


[2014/09/22 13:02] | 未分類 |
「労働組合とは何か」基礎理論テキスト学習会
9/16に「基礎理論テキスト学習会」を開催しました。

基礎理論テキスト『現代を生きる基礎理論』の第7課「労働組合とは何か」を読み合わせて、話し合う定番の形で進行しました。

労働者は労働組合をつくり、これまでたたかってきました。その歴史を知ると、今ある権利の重みを感じます。

「労働組合が使用者と団体交渉し結んだ”労働協約”は就業規則より効力が強い」ということも、あまり知られていないかもしれませんが、こういったたたかいの歴史が背景にあってかちとったものです。労働組合ってスゴイ!

とはいえ、今の労働組合は多忙化や組合員の減少で活動がうまくいっているとは言えません。そのことにも話が及びました。

"話し合い”が十分とれていない現状がだされました。
テキストには「労働組合の役割は、労働者どうしが話し合う機会をつくるところにあります。」「時間をつくり、気がねなく話し合い、たがいの思いや意見を尊重する。そうした”たまり場”をつくる。それ自体がたたかいです」とあります。

そして、労働組合とは何かという基本のところからの”学習”が大切じゃないかということ。

簡単に答えが出る問題ではありませんが、”話し合い”と”学習”が大切だけど、足りていないということがわかってきました。

そのためにも、基本が学習できるこの「基礎理論テキスト」の学習会がいろいろな労働組合が広がればいいなぁと思いました。

20131211201114-0001.png
『現代を生きる基礎理論』
関西勤労者教育協会編
(学習の友社)
1200円(税別)


[2014/09/21 11:07] | 未分類 |
『学習の友(9月号)』学習会
9/8に
『学習の友(9月号)』学習会が行われました。

今回はP60
「改憲勢力の歴史認識を問う」をとりあげました。

この記事には資料として「河野談話」や「村山談話」もつけられていたので
これらもあわせて読み合わせました。

そのうえで、
なぜ、改憲派は
日本がかつて推進した侵略戦争や
植民地支配を
賛美・美化しようとするのだろう?などなど
いろいろと話あいました。

現在、歴史認識をめぐる問題はさまざまありますが、
いろいろと考えていると
改憲派のいきづまりもみえてきました。

なかなか、意義深い学習会となりました。


次回『学習の友(10月号)』を使った学習会は
10月6日(月)19時から
場所は勤労協です。

そして、
『学習の友・別冊/日本国憲法再確認』を使った学習会は
9/24(水) 19時から
場所は同じく勤労協です。

どちらも参加費無料です。
(『学習の友』をお持ちください。)

いっしょに学習しましょう!
[2014/09/14 20:14] | 学習の友 |
9/16「基礎理論テキスト学習会」のお知らせ
基礎理論テキスト学習会
「労働組合とは何か」


基礎理論テキストチラシ600

9/16(火)19時
場所:勤労協
参加費無料
(基礎理論テキスト『現代を生きる基礎理論』をお持ちください。当日購入もできます)

基礎理論テキストを“読みあわせ”てみんなで“話し合う”この学習会も
7回目となりました。
「内容が深まる!」と毎回大好評です。
今回のテーマは“労働組合”です。
初めての方も、お気軽におこし下さい。
[2014/09/05 19:42] | お知らせ |
9・30  178期関西労働学校「全体プレ企画」のお知らせ
全体プレチラシ400


いま日本の新聞発行数は、
5100万部といわれています。
全国大手5社だけでも2600万部です。
そして大手5社すべての新聞社が
テレビ局を系列化し支配しています。
このような例は欧米では見られません。

安倍首相は、大手マスコミ幹部と
会食やゴルフを繰り返し、
NHKに身内を送り込み、
テレビから気にいらないコメンテーターを排除しています。

マスコミをスポンサーとして支えるのは財界です。
その財界は自民党への政治献金をよびかけ、
政治を私物化します。

政治とマスコミを財界に握られている中、
私たちには簡単に本当のことは見えてきません。

私たちは自ら学び、
真実をつかみとらねばなりません。
このこと自体がたたかいです。

働くものにふさわしいものの見方・考え方?変え方?
“真理は働くものの味方”がモットーの
槙野理啓さんがお話します。
ご期待ください!


178期関西労働学校「全体プレ企画」
『ものの見方・考え方 そして変え方』
お話:槙野理啓さん

9/30(火曜日)
19時スタート
会場:勤労協
参加費:無料

プレ企画はどなたでも来ていただけます。
ぜひ、この機会にお越しください
[2014/09/04 20:48] | お知らせ |
9/8 『学習の友(9月号)』学習会のお知らせ
◆『学習の友(9月号)』学習会◆

『学習の友(9月号)』を使った読み合わせ学習会です。

9/8(月)19:00
場所:勤労協
参加費:無料

『学習の友(9月号)』をお持ちください。
当日購入もできます。

[2014/09/04 19:32] | 学習の友 |
178期関西労働学校プレ企画一覧
10月から始まる178期関西労働学校の
プレ企画の日程が決まりました。

9/24(水) 近現代史教室プレプレ企画 『学習の友・別冊』をつかいます。
9/30(火) 全体プレ企画 「ものの見方・考え方 そして変え方」(お話:槙野理啓さん)
10/1(水) 近現代史教室プレ企画
10/2(木) 資本論入門教室プレ企画
10/3(金) 労働組合基礎教室プレ企画「たのしく やさしく たくましく」(お話:槙野理啓さん)

いずれも19時スタート!
参加費無料
(9/24の企画は『学習の友・別冊』をお持ちください)
会場は勤労協(森ノ宮)です。
[2014/09/03 17:37] | お知らせ |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR