まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
労働組合基礎教室プレ企画のお知らせ
労組プレカラー400(3)


大阪の労働組合は、
橋下・維新の会と真正面からたたかってきました。

いまそのたたかいが
最終段階を迎えようとしています。

労組と市民との共同のたたかいが
彼らを追い詰めています。

このたたかいを
「絶対に勝利できる!」と励ましたのが
2012年秋の労働組合基礎教室でした。

受講者からは
「全労連でよかった」
「たたかう労働組合でよかった」の
感想が寄せられました。

「労働組合がやらねば、誰がやる!」の
気概が生まれた教室です。

橋下・維新の会とのたたかいでは
大きな成果を残しつつある労働組合ですが、
その魅力は十分に伝わっているでしょうか。

命が軽視され、
自己責任論をおしつけられ、
ギスギスした世の中ですが、
労働組合は
「たのしく やさしく たくましく」ありたい!

この機会に一緒に学びましょう!

労働組合基礎教室が10月10日からスタートします。
その一週間前の10/3(金)にプレ企画を開催します。
どなたでも来ていただける
無料の企画です。
お気軽に、おこしください。

10月3日(金)19時開始
お話:槙野理啓さん
場所:勤労協(森ノ宮)
参加費:無料
スポンサーサイト
[2014/08/26 21:13] | 労働組合基礎教室 |
勤労協ゼミナールがはじまります。
勤労協のゼミナール 
2講座が始まります。

ゼミナールは月2回ペース
じっくり、深く学ぶことができます。

★9/8スタート!
第3期・吉井『資本論』全行読みゼミナール
『資本論』 第1巻 全行読み
第5章 第2節 ~第8章

全15回 月2回 第2・4月曜日
講師:吉井清文

”『資本論』と一生つきあうつもりでご参加ください”

★10/6スタート!
牧野ゼミナール
ヘーゲル『法の哲学』とマルクス

月2回・第1・3月曜日、全15回
講師:牧野広義
ーーーーーーーーーーーーー
詳しい内容は
勤労協のホームページをご覧ください

ゼミナールバナー2
[2014/08/20 22:52] | 未分類 |
177期 修了しました!
第177期関西労働学校は、
先週をもちましてすべての教室が修了しました。

集団的自衛権容認の閣議決定がなされるなど
日本の今後を大きく変えるようなできごとが
177期開講中におこりました。

真実を見抜き、どういった社会にすべきか、考え、たたかっていく・・
毎回、教室では、そういった熱い思いにあふれていたように感じました。

本当にお疲れ様でした。

10月から第178期関西労働学校がスタートします。
来期も関西労働学校でお会いしましょう!

また、当ブログでは、プレ企画などの情報を発信していきます。
今後とも、よろしくお願いします。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
10月スタートの第178期関西労働学校の教室がそろいました。
森ノ宮中央で4教室
地域で4教室が開講されます!

《森ノ宮中央教室》
・労働組合基礎教室   10/10~ 毎週金曜日
・哲学教室       10/7~ 毎週火曜日
・『資本論』入門教室  10/9~ 毎週木曜日
・日本近現代史教室   10/8~ 毎週水曜日
   テーマ「戦争する国しない国ー戦後史のなかの憲法・安保・自衛隊」

《地域教室》
・堺・憲法教室     10/9~ 毎週木曜日
   テーマ「くらし・平和を考える」
・西淀川・近現代史教室 10/6~ 毎週月曜日
   テーマ「知らずにはすまされない 近現代史」
・淀川・東淀川教室   10/8~ 毎週水曜日
   テーマ「人間らしく働き生きる」
・北河内(枚方・交野)教室    毎週水曜日

詳しくは、勤労協のホームページをご覧ください

[2014/08/10 16:03] | お知らせ |
総合教室★9回目
総合教室からのお知らせです
総合教室10回目は
公開講義です
どなたでも来ていただけますので、
ぜひ、この機会に労働学校へお越しください。

8月 8日(金)18:30から
場所は関西勤労協(森ノ宮)
テーマ「社会発展の展望と私たちの役割」


総合教室 第9課は、
日本国憲法について学びました。

憲法って、いつも、そばにあるもので、
別に深く知らなくても、
平和とか自由とか、当たり前にあると思っていました。

それは憲法があってこそ。

また、憲法を活かす労働者のたたかいがあって、
自由とか人権とか、確立されてきたんやな。

自民党の改正案も知りました。
平和や自由とは全く真逆の憲法に変えられようとしています。

学生さんの感想です。

自民党の改正案は、とても怖いと思いました。
国民が立ち上がって
自民党の思わくを
断ち切れるようにしていきたいと思いました。


自民党の改正案は全くの時代錯誤で理解不能です。
今の憲法があるから
今のごく当たり前の
自由な生活があるんだなと改めて感じました。


憲法…
学校でもさーっと学んだぐらいで、
国民が守るべき法律のようなものだろうと
思っていました。


しかし、実はその逆で、
国民の側から
国の権力を縛るものなんだということを知り
驚きました。
憲法の大切さを感じて、
守っていかなければならないと思った。


自民党の改正案は恐ろしいです。
こんな国に住みたくないと思いました。


いよいよ明日の総合教室10回目は最終回です!
公開講義となっていますので
このブログをご覧のみなさんも
ぜひ、勤労協へお越しください。

[2014/08/07 19:00] | 総合教室 |
お知らせ
学習の友(8月号)学習会のおしらせ

8/11(月)19:00スタート

『学習の友(8月号)』を使った読み合わせ学習会です。

場所は勤労協(森ノ宮)
参加費は、無料です

どなたでもお気軽にご参加ください。

(『学習の友(8月号)』をお持ちください。お持ちでない方は、当日購入もできます)
[2014/08/06 17:43] | 学習の友 |
資本論入門教室9合目!
第9回目講義は、「労働の生産力の発展と労働者階級―未来社会の担い手の成長・発展」でした。8回目までで労働時間を延長して搾取を強める絶対的剰余価値を学びました。9回目は、労働時間が規制された場合に、別の方法で資本家は搾取を強めるということを学びました。
それが機械化などで生産力をあげることです。これによって、同じ労働時間でも剰余価値をつくる時間が増えます(相対的剰余価値)。資本主義社会では機械化で生産力が上がっても、労働時間が短縮されるわけではなく、搾取を強めるんだということが、講義を聞くとよくわかります。
しかし、それと同時に、機械化によって、労働者はさまざまな能力を発展させる可能性を得るということも学びました。資本主義社会での機械による大工業は搾取を強めることになるけれども、同時に、労働者が未来の担い手として成長・発展していくことにもなるんですね

それでは、学生さんの感想を一部ですが紹介したいと思います。

資本家というのは、貪欲です。絶対的剰余価値・労働時間をのばすことに規制ができると今度は相対的剰余価値を強めて剰余価値をしぼりとろうとしている。許せません!今こそ、労働者階級が反撃するときだ!がんばろう!!

資本主義のもとでは、労働者は、工場のなかで資本家の支配下にあるが、労働者が手をにぎり工場を動かせるようになれば、労働者が社会の主体になれる可能性がありますね。

交流会では、「ヒロシマの有る国で」を歌いました。歌詞がすごく良くて、歌うたびに日本がやるべきことは「戦争する国」になることではなく、戦の火種を消す平和外交だと感じます。
また、前回の続きで川柳をつくってもらったりもしました。つくった川柳は学習旅行にもって行きました
他の教室の方からも好評でしたよ~
次回は、いよいよ10合目です。山頂目指して頑張りましょう
[2014/08/05 15:02] | 経済学教室 |
唯物論史 9回め
ついに9回めが終わりました。残すところあと一回となりました


フォイエルバッハ、ヘーゲル、マルクスと耳にしたことのある名前が出てきました


感想では「10代で労働者階級の貧困や問題に意識がいってたエンゲルスはすごい 」や「時代背景のなか色々な哲学の考え方に変化が出てきたことが分かった」、「今自分が学びに来てる意味も分かってきた」と言った発言が出されていました

10回通して学ぶ労働学校の魅力全開です


交流会では学生さんがやりたいと言ってた花火&スイカ割りをしました


なかなかスイカが割れませんでしたが、最後はフラフラで転倒しながらもなんとかスイカを割ることができ、かなり盛り上がってました

暑い夏が続いてますが体気をつけながら学びましょうね
[2014/08/04 22:36] | 哲学教室 |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR