まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「きめるのは誰???最高責任者は私たちだ!!!」
昨日、全体プレ企画が開催されました。
講演テーマは
「きめるのは誰???最高責任者は私たちだ!!!」

勤労協講師の箕作勝則さんがお話されました。

さまざまな悪政を
国民の反対を分散させるべく
一気に通そうとする安倍首相。

権力者をしばる憲法を
”解釈改憲”の名のもとに
無視しようとする暴走に
私たちは「主権者はわたしたちだ!」と
きっぱり示す必要があると思いました。

講演では、
日本と同じようにアメリカの影響の強い
フィリピンのお話がでてきました。

親米政策をおしすすめ、独裁だったマルコス政権のもとで、
原発が建設されましたが、
米スリーマイル島の事故や
チェルノブイリ原発事故、
そして福島原発事故をうけ
反対運動が高まり
今まで稼働されずにきています。

現地で原発反対をしている方の
「私たちはヒロシマ、ナガサキの被害を知っている。
そしてこのことが反原発運動の力になっている」
という言葉は
私たちに連帯と責任を感じさせます。

同様に、米軍基地があったフィリピンですが、
米軍はフィリピン国民を守るためにいるわけではないことを見抜き、
米軍基地を撤去させたのでした。

そして、
これらの運動の力になったのが、
マルコス独裁政権からの民主化運動の中でかちとった
「憲法」だったのです。

フィリピンの憲法は、
国民主権と、自主独立、非核・平和の理念がかかれています。

原発を稼働させていないことも、
米軍基地を撤去されたのも、
国民の運動により
この憲法の理念を現実化したものだとわかりました。

今でも、さまざまな反動的な力が働き、
また、格差、貧困が深刻なフィリピンではあります。

でも、ヒロシマ、ナガサキ、フクシマを経験し、
また、米軍による被害、費用負担・・さまざまな負担をうけている私たち。

そして、いま、憲法を破壊されようとされている私たちが、
フィリピンから学ぶことは多いと思いました。

しかし、
この日本にいると、
現実やものごとの本質から目をそらされるような情報が
氾濫しています。

そんな中で、たたかっていくためには、
社会の根本をみんなで学ぶ「労働学校」での学習が大切になると思いました。

今週から一部教室がスタートしています。
来週はいよいよ森ノ宮の4教室がスタートです。
全教室1回目はおためし受講が可能です。

詳しくは、
勤労協のホームページでごらんください。

では、たたかいつつ学び、学びつつたたかっていきましょう!

177期関西労働学校開講中バナー②
スポンサーサイト
[2014/05/31 12:36] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
昨日は資本論入門教室プレ♬
昨日は資本論入門教室プレでした◎
みなさま、お忙しいなか来てくださり、ありがとうございました◎
資本論に立ち向かうべく集まられた21人もの参加者で、教室に熱気がこもってるように感じました◎

今回のプレタイトルは『資本論登頂への道』
登頂?そう、私たちの前に立ちはだかる『資本論』という名の峻嶺!
しかし、必ず頂上はある!と信じてみんなで励ましあいながら、東野先生に導いてもらいながら、共に登ろうではありませんか!という、勇気のでる講義でした◎

先生が『資本論』を読もうと思われたキッカケや、マルクスが『資本論』を執筆するに至った時代背景などのお話を聞いていると、マルクス自身も壮絶な状況の中で核心を掴み、熱烈を極めて著された書であって、先生をはじめ読もうと決意された方々の熱意も相当だということが分かりました。
そりゃ私たちも相当な覚悟を持って読まないといけないな、と心が熱くなります!
また、講義の中で、『人間は自分で自分の歴史をつくる』というマルクスの言葉の紹介がありました。
脈々と続く歴史の中で、この今の時代に生まれた私たち自身が、社会を変革して未来を切り開いていくんだ!と聞くとワクワクします☆

来週木曜日から第1回講義です。
今は登山口から雲に隠れた頂上を見る事すら叶わぬ状況かもしれませんが、いよいよ本格的に登り始めます。
1合目を目指してみんなで励ましあいながら頑張りましょう!
ちなみに…、1合目までは無料です!
あーだこーだ言ってても始まらぬ!いざ!!!

…ということで、ぜひ是非!お越し下さいませ◎
お待ちしております♡
[2014/05/30 10:00] | 経済学教室 | トラックバック(0) | コメント(1) |
明日は全体プレ企画の日です
「きめるのは誰???最高責任者は私たちだ!」明日はいよいよ全体プレ企画の日です。
--集団的自衛権容認、解釈改憲・・安倍首相がすすめようとしていること(戦争をする国づくり)の危険さがむき出しとなってきています。
その安倍さんは国会で「最高責任者は私だ!」と言いました。しかし、それは違います。最高責任者は私たちです!自衛隊の人たちがどこかの国の人を傷つけたり、殺したり、そして、傷つけられたり、殺されたりすることなんて私たちは望んでいません。

いろいろなごまかしの中で危険な国へと作り変えようとするたくらみを、私たちは学んでたたかってたちむかっていきましょう!

明日はぜひ、勤労協にお集まりください!

関西労働学校全体プレ企画
日時:5/30(金)19:00
場所:勤労協(森ノ宮)
講師:箕作勝則さん(勤労協講師)
参加費:無料

講師の箕作さんのコメント:
5月30日「決めるのは誰??? 最高責任者は私たちだ!」でお話しさせていただきます。
安部首相の思い上がり発言に象徴される「憲法の上に立とうとする人たち」に対抗するという思いを込めたこの企画です。
当日は「ピープル・パワー」で米軍基地撤去、原発未稼働を実現したフィリピンにいってきたので、そんな話もおりまぜながら、元気が出る話をしたいと思います。
ぜひお誘いあわせの上おこしください。

勤労協ホームページ


[2014/05/29 21:00] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
唯物論の歴史教室プレ企画、もりあがりました!
日ー月ー火ー水ー木ー金ー土・・・ってなんで
太陽ー月ー火星ー水星ー木星ー金星ー土星の順なの?

うるう年って4年に一度きてその時は1年が366日になるけど
100年目って違うって知ってた?
さらに、400年目も違うって!!!

・・こんな楽しい話がたくさん飛び出したのが
昨日行われた「唯物論の歴史」教室プレ企画でした。
DSC_0596.png

本番の講義では、原則的な話が中心となりますが
今日は、プレ企画の日!
本番の講義ではこぼれてしまう楽しい話を
槙野理啓先生が
さすがの元理科教師!白衣を着て
盛り上がって話をしてくださいました。

「数学、天文学、物理学ー哲学者たちのもうひとつの顔」

昔の哲学者たちは
さまざまな科学的な発見をたくさんしていたのでした。

しかし、それは、哲学ー”知を愛する”の語源のとおり
物事を探求するなかで、
哲学ー科学は分けられないものだったのです。

最後は、槙野先生が大好きという実験で終わり、
会場は盛り上がりました。

来週からは、
本番の講義「唯物論の歴史」教室が始まります。

こちらも、
哲学誕生からはじまり、
唯物論と観念論の対抗のなかで、
唯物論が発展していく・・・とっても興味深い内容です。

この講義を通じて、唯物論の理解が深まります。

6月3日(火)からいよいよスタートです。
この日は、お試し受講が可能です。

ぜひ、おこしください!

18:30~です。
[2014/05/28 17:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
関西労働学校 プレ企画週間です。
177期関西労働学校のプレ企画が続々開催です。

プレ企画は、どなたでも来ていただけます。
労働学校ってどんなところ?どの教室にしようか迷っている・・・という方は
ぜひ、この機会にお越しください。

すべて、19時開始
会場は、勤労協です。
参加費無料!

★5/27(火)19:00~ 唯物論の歴史教室プレ「数学 天文学 物理学・・哲学者たちのもうひとつの顔」
★5/28(水)19:00~ 近現代史教室プレ企画
★5/29(木)19:00~ 資本論入門教室プレ「資本論 登頂への道」
★5/30(金)19:00~ 全体プレ「きめるのは誰?最高責任者は私たちだ!!!」

勤労協ホームページ

〇唯物論の歴史教室プレ「数学 天文学 物理学・・哲学者たちのもうひとつの顔」チラシ
177期唯物論プレチラシ400

〇資本論入門教室プレ「資本論 登頂への道」チラシ
資本論プレ300


〇全体プレ「きめるのは誰?最高責任者は私たちだ!!!」チラシ
無題
[2014/05/25 15:38] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
177期労働学校学習テーマきまりました!!

『ゆるすな逆流 主権はわれらーー憲法かがやく社会』

これは、5/26からはじまる177期関西労働学校の学習テーマです。

安倍首相がすすめようとしている”解釈改憲”って
「憲法無視」ともいえます。

憲法をときの権力者の都合のよいように解釈する、なんてこと、
立憲主義から言ってもおかしなことですし、
許されるものではありません。

憲法をいかし、かがやかせるときです!

そして、
安倍首相をはじめ歴史を逆戻しする動きが強められるなか、
そうはさせない、主権者はわたしたちだ!!ということを、
関西労働学校での学習の中で考えていきたいと思い、
このテーマとなりました。

そして、
いよいよ関西労働学校のプレ企画が続々と始まります。
明日は、日本近現代史教室のプレ企画です。
////////////////////////////////////////
学習の友別冊「歴史の真実と日本の針路」読み合わせ学習会
「改憲派の歴史認識と東アジア」を読む

安倍内閣はいよいよ集団的自衛権の行使容認に向けての動きを本格化しています。この動きに対して、アジア各国から強い批判が起こっています。
「激動の時代を生きる歴史認識を」と副題のついているこの記事を皆で読んで学習します。

日時:5月21日(水)午後7時~
場所:勤労協

ぜひ、おこしください。
[2014/05/20 18:17] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(5) |
明日木曜日は・・・

明日木曜日は・・・「基礎理論テキスト学習会」
シーズンⅡ(経済学分野)3回目です。

★5/15(木)19時 6課「現代資本主義の特徴ー大企業の支配」

参加費無料、場所は勤労協です。

「現代を生きる基礎理論」をお持ちください。
ない方は当日購入もできます。

勤労協ホームページ

基礎理論テキストあした
[2014/05/14 22:06] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
学習会等スケジュール一覧
5・6月は学習会や企画目白押しです。
まとめてみました。
(5/12現在)

2014年
5月
★5/13(火)19:00~ 資本論入門教室 第11回特別講義
★5/15(木)19:00~ 基礎理論テキスト学習会 6課
★5/21(水)19:00~ 近現代史教室プレ企画①「「歴史の真実と日本の針路」読み合わせ学習会
★5/26(月)19:00~ 177期関西労働学校 北摂労働組合基礎教室第1課 公開講義(会場:吹田市内)
★5/26(月)19:00~ 学習の友(5月号)学習会
★5/27(火)19:00~ 唯物論の歴史教室プレ「数学天文学物理学・・哲学者たちのもうひとつの顔」
★5/28(水)19:00~ 近現代史教室プレ企画②「オリバーストーンが語るもうひとつのアメリカ史」から考える
★5/28(水)     177期関西労働学校 東大阪教室 第1課 公開講義 (会場:東大阪の会場)
★5/29(木)19:00~ 資本論入門教室プレ「資本論 登頂への道」
★5/30(金)19:00~ 177期関西労働学校 全体プレ「きめるのは誰?最高責任者は私たちだ!!!」
★5/30(金)18:30~ 177期関西労働学校 北河内教室 第1課 公開講義(会場:大東市内)

6月
★6/3(火)18:30~  177期関西労働学校 「唯物論の歴史」教室 第1課 公開講義
★6/4(水)18:45~  177期関西労働学校 日本近現代史教室 第1課 公開講義
★6/5(木)18:30~  177期関西労働学校 『資本論』入門教室 第1課 公開講義
★6/5(木)18:30~  177期関西労働学校 堺教室 第1課 公開講義  (会場:堺市内の会場)
★6/6(金)18:30~  177期関西労働学校 森ノ宮・総合教室 第1課 公開講義
★6/6(金)18:30~  177期関西労働学校 河南・憲法教室 第1課 公開講義 (会場:藤井寺市内)
★6/14(土)11:00~ 第13回「戦前の出版物展」自由と民主主義を求めて(会場:ドーンセンター)
・6/14(土)13:30~ 保存会 学習講演会「社会進歩と民主主義のために」(会場:ドーンセンター)
・6/15(日)14:00~ 鰺坂ゼミナールスタート
・6/22(日)14:00~ 吉井日曜『資本論』ゼミナールスタート

注1)特に記載のない場合、会場は勤労協です。
注2)★・・参加費無料の企画です。(テキストが必要な場合もあります。詳しくは各イベント情報をご覧ください)
予定ですので、予告なく変更になる場合があります。
詳しくは、勤労協までお問い合わせください。

詳しくは、勤労協のホームページをご覧ください

[2014/05/12 20:40] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
近現代史教室プレ企画
近現代史教室のプレ企画が決定しました
今回は2つプレ企画を行います。

プレ企画その1
学習の友別冊「歴史の真実と日本の針路」読み合わせ学習会
「改憲派の歴史認識と東アジア」を読む

安倍内閣はいよいよ集団的自衛権の行使容認に向けての動きを本格化しています。この動きに対して、アジア各国から強い批判が起こっています。
「激動の時代を生きる歴史認識を」と副題のついているこの記事を皆で読んで学習します。

日時:5月21日(水)午後7時~
場所:勤労協

プレ企画その2
「オリバーストーンが語るもうひとつのアメリカ史」から考える
第3弾「ベトナム戦争 運命の暗転」

「アメリカの魂を侵している毒はベトナムと無関係ではありません。社会の向上でなく軍事力に予算をつぎこむ国は精神の死に近づいていきます」という、キング牧師の言葉から始まります。
アメリカにとってベトナム戦争は侵略でなく「正義」だとアメリカでは言われていました。
日本が実質従属している国アメリカ。その国の正体は?

日時:5月28日(水)午後7時~
場所:勤労協

安倍首相を中心に歴史をゆがめる策動が強まり、世界から孤立を強める日本ですが、私たちが歴史をきちんと学び、アジアや世界とともに未来を創っていく必要があると思います。そのきっかけとして、ぜひご参加ください。

また、靖国神社に実際に行ってみようという靖国ツアーも企画中です。ツアー自体は9月7日ですが、それに向けて、第2回実行委員会が5月16日(金)7時から行われます。こちらも興味のある方は参加してください。場所は勤労協です。

プレ企画その1、その2、実行委員会、いずれも参加費無料です。
[2014/05/09 11:54] | 近現代史教室 | トラックバック(0) | コメント(1) |
5/27「数学 天文学 物理学・・哲学者たちのもうひとつの顔」
『唯物論の歴史教室』プレ企画のお知らせ



「数学 天文学 物理学・・・
哲学者たちのもうひとつの顔」


“哲学”はもともと学問全体をあらわしていました。

ピタゴラス、デカルト、カント、デモクリトス・・・

哲学者としてだけでなく
多様で非凡な知識と才能をもっていました。

6月からはじまる『唯物論の歴史教室』の講義からは
こぼれてしまう楽しいエピソードを
槙野理啓さんがお話しします。


日時:5月27日(火)
   19時スタート
講師:槙野理啓さん
場所:勤労協(森ノ宮)
参加費無料



177期唯物論プレチラシ400
[2014/05/05 20:03] | 哲学教室 | トラックバック(0) | コメント(2) |
☆資本論教室 第10回目☆
 だいぶ遅くなりましたが、10回目の教室の内容をお知らせします。

 第10回 資本主義的蓄積の歴史的傾向ーー労働者階級の人類的使命
         第7篇 資本の蓄積過程の主要部分を学ぶ

 剰余価値を資本として用いること、あるいは、剰余価値を資本に転化することは、
 資本の蓄積と呼ばれる。
 不払労働・剰余価値を手にしたものが、それを元手にいっそう大きな不払労働を〝わがもの″
 にして肥え太っていく・・・資本主義にはこんな驚くべき転倒した財産取得のトリックが働いて
 いる。このトリックこそ、労働力という商品が労働を提供する、すなわち価値をつくり出すという
 特別の使用価値をもっているからにほかならない。
 資本の蓄積が加速化する→労働者がはじきだされる
 大資本家の数が絶えず減少していくにつれて、貧困、抑圧、隷属、墜落、搾取の総量は増大する
 が、絶えず膨張するところの、資本主義的生産過程そのものの機構によって訓練され、結合され、
 組織される労働者階級の反抗もまた増大する。

 学生さんの感想
 ・大変、充実した学習になったと思います。これまで何度も教室を受けてきましたが、量から質へ
  の変化の段階に入ってきた思いです。「価値形態論」、大変わかるようになってきました。
  これは市場経済の説明なんだ、とだんだん理解してきました。社会が進歩して、生産力があがり
  労働時間が短くなれば「必然性の領域」が小さくなって、「自由の領域」が大きくなる、ということ
  ですね。また、来期の教室までに、『資本論』を読み返し深く学び直してきたいと思います。

 ・最初プレ企画に参加した。前々回よりくわしい内容になっていると感じて受講しました。
  よりまとめられていて、ポイントがはっきりして、原文の引用もわかりやすかったです。
  もう、読めるかなと思う入門でした。「自由の国」も領域と見れば、なるほどと、理解
  しやすかったです。うたごえのうたを、紹介され、うたったのは良かったです。

  修了式では、修了できなかった人も含めて全員に感想を言ってもらいました。
  皆勤の方が7人もおられて、すごいと思いました。
  感想のなかで、「来期も引き続けて受講します」と言われた方が2人もいて
  「資本論は人を引き付ける魅力があるものなんだな~」と思いました

  お知らせ
   5月13日(火)19:00~関西勤労協にて
                  第11回特別講義を開講します
   
   5月29日(木)19:00~関西勤労協にて
                  資本論教室プレ企画をします
                  タイトルは「資本論 登頂への道」です

  みなさん、ぜひとも参加してくださいね

資本論プレ300
   
 


 
[2014/05/04 17:46] | 経済学教室 | トラックバック(0) | コメント(1) |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。