まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
明日は哲学プレ!
zennsinn.png

ゼンシン哲学
「つま先から頭の先までどこをたたいても弁証法」という吉井清文先生のことばが由来のこの企画。

明日開催の哲学教室プレ企画。

働くものにふさわしいものの見方・考え方=哲学を学べば、
大変な状況も変えられる!
必ず社会は発展(前進)することがわかります。
そして自分自身がブレずに世界を見ることができます。
人間らしく働き、生きていくために
頭のてっぺんからつま先まで「全身哲学」になりましょう!

1月31日(金)19時
場所は勤労協
お話は、箕作勝則さんです。

参加費は無料です。

勤労協ホームページ

ゼンシ~1
スポンサーサイト
[2014/01/30 17:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
今日はプレ企画でした。盛り上がりました!
今日は176期関西労働学校のプレ企画でした。

「真理は働くものの味方
 ~支配者はほんとのことを知られたくない」をテーマに

槙野理啓さんがご自身の

大学時代の話から、

初めての職場で資本主義の矛盾を感じたこと。

職場をやめて
教師に転身されて労働組合に入ることになり

労働学校に初めはちょっと距離を持ちながら来たこと。

来てみたけど、
自分は”労働者”ってことに初めはピンときていなかったこと。

でも、勤労協の中田先生、吉井先生、林先生、鰺坂先生の先生の話をきいて

その中に共通する(基礎理論)ものを感じて

この道に入っていったこと。

また、教師生活の中で、

基礎理論を活かしていった話。

などなど

本当に話は多岐に及びながらも、

基礎理論をみんなで(学校で)学ぶことの大切さを

お話いただきました。


会場はあふれんばかりの参加者で熱気にあふれていました。

来週からはじまる労働学校の各教室の訴えも

実感こもったもので盛り上がりました!


1390920352925.jpg



[2014/01/28 23:59] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3) |
明日はプレ企画!
明日はいよいよ176期労働学校プレ企画の日です

1月28日(火)午後7時スタート
場所は勤労協 参加費は無料でどなたでも参加していただけます。

お話しは槙野理啓さんで
「真理は働くものの味方  支配者はほんとのことを知られたくない」

先の大戦で、支配層は、国民に本当のことを隠し続け、国内外に多くの犠牲者をだしました。
今でも支配層は本当のことを隠したくて仕方ありません。
一番知られたくないのは“働くものが団結すれば世の中は変えられる”ってこと。
集まって、学んで、力を発揮しましょう!


また今週はプレ企画週間です。

★日本近現代史教室プレ企画
1/29(水)19時 場所:勤労協(森ノ宮)
民主主義って?オリバー・ストーンが語るもう一つのアメリカ史から考える



★資本論入門教室プレ企画
1/30(木)19時 場所:勤労協(森ノ宮) お話:東野宏昭さん


★哲学教室プレ企画
1/31(金)19時 場所:勤労協(森ノ宮) お話:箕作勝則さん
『ゼンシン哲学』


〈地域教室〉
★「歴史の真実と日本の針路を考える」堺教室プレ企画
1/30(木)18:30~ 場所:堺(詳しくは勤労協までお問い合わせください) 
お話:中田進さん
『どうなるどうする!! この日本、そして私たちの暮らし!-人間らしく働き、生きるために!』

★淀川・東淀川「憲法教室」プレ企画
1/29(水)18:30~ 場所:新大阪(詳しくは勤労協までお問い合わせください)
お話:中田進さん
『どうなるどうする!! この日本、そして私たちの暮らし!-人間らしく働き、生きるために!』


詳しくは勤労協のホームページで。

プレ②
[2014/01/27 21:35] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
『学習の友(春闘別冊)』より
昨夜のNHKスペシャル「いま”普天間”を問う」。
報道の公平性を取り繕おうともしない番組作りは、
今のNHKの政府寄りの姿勢を極端に現していました。

仲井間知事のロングインタビューが流され、

スタジオにいるのは小野寺大臣と聞き手のNHKの人のみ。

そこでは
「普天間のいち早い危険除去のために、政府は努力している。
安保条約は必要。基地移転を名護の人に丁寧に説明していく」という
政府の説明が何度も何度もくりかえされ、

50分の番組中、反対派はVTRの一組だけ。
それもわずかな時間です。

”米軍基地ありき””オスプレイ訓練ありき””安保条約は必要”との前提のうえで
なんの批判性もなく作られた番組でした。


『学習の友(春闘別冊)』P37
「新基地反対、オスプレイ撤去は沖縄の総意」より

「昨年、沖縄県内の全自治体・議会は、
普天間基地の閉鎖・撤去、
オスプレイ配備撤回、
県内移設反対を決議しました。
県民大会、東京行動での建白書提出を行い、

沖縄県民の総意として日米両政府に突き付けています。

また、
先日の名護市長選挙では、
単に名護への基地移転反対だけではなく、
全国から米軍基地に対する反対の声があがりました。

これだけの声を全く無視し、
政府の代弁者のような露骨な番組に対しては、
学習し、「おかしい!」の声をあげていかないといけないと思いました。



『学習の友(春闘別冊)』発売中です。

[2014/01/25 09:19] | 学習の友 | トラックバック(0) | コメント(3) |
『学習の友(1月号)』学習会
今日は近現代史教室プレ企画を兼ねた『学習の友(1月号)』学習会でした。

『学習の友(1月号)』P38の
「集団的自衛権の破壊力ー憲法・安保総学習講座
 第2回憲法9条と集団的自衛権」を

読み合わせて感想交流を行いました。

自民党はなぜ軍隊が欲しいんだろう・・・
なぜ、戦争をしたいのか・・・
仮想敵国ってなんだろう?
集団的自衛権の解釈変更の方法で”総理が宣言する”なんてとんでもない!!

・・・などなど、
議論はいろいろなところにおよび
盛り上がり、内容を深めることができました。


次回の『学習の友(2月号)』の学習会は
2/24(月)19時から
場所は勤労協です
参加費は無料です。
『学習の友(2月号)』をお持ちください。
ない方は当日購入もできます。

みんなで読めば、
いろいろな意見が聞けたり
いろいろな発見があって
楽しいですよ
[2014/01/22 21:27] | 学習の友 | トラックバック(0) | コメント(4) |
学習の友(1月号)より
昨日の名護市長選挙。
新基地建設反対した稲嶺さんの当選は本当に大きい勝利です。

お金の力に屈せず、
基地反対の意思を貫いた沖縄のみなさん、尊敬です!


ところで・・
今日は『学習の友(1月号)』の
連載「集団的自衛権の破壊力」からです。

人類は
第一次世界大戦、第二次世界大戦で
多くの犠牲をうみだします。
そこから、軍事同盟は決して平和をもたらさないということを学び
紆余曲折はありながらも
世界は「平和」の道を進んでいくことになります。

国連憲章の「集団安全保障」はその考え方のひとつです。
集団的安全保障は理想的に機能すれば、
各国の軍縮がすすむことも期待できます。

これと字面は似ていますが中身がまったく違うのが
「集団的自衛権」です。

自国が直接攻撃されていないにもかかわらず、同盟を結ぶ国が攻められたら、攻撃できるのが「集団的自衛権」です。

要するに”軍事同盟”でもってお互い守ろうとする考え方ですが、ソ連のアフガン侵攻やイラク戦争、ベトナム戦争などを見ても、これらが、侵略戦争の口実となったり、戦争につき進ませる結果となっています。

人類が多くの犠牲から学んだ「軍事同盟は平和をもたらさない」という教訓から逆行するこの「集団的自衛権」。

今の日本国憲法下で認められるものではありませんが、
それを今の安倍政権は強引に解釈改憲ですすめようとしています。

これは「戦争をする国」づくりであり、
絶対に許されるものではありません。

ーーーー詳しくは『学習の友(1月号)』で



また、『学習の友(1月号)』を使った学習会を行います。
1月22日(水)19時 場所:勤労協

「学習の友(1月号)』をお持ちになってお気軽にお越しください。
当日購入もできますよ。

学習の友1月号


[2014/01/20 22:30] | 学習の友 | トラックバック(0) | コメント(3) |
176期のテーマがきまりました。
2月からはじまる176期関西労働学校の
学習テーマがきまりました

「不満を怒りに!怒りをたたかう力に!」

これだけ生活が締め付けられ、
国を危険な方向にもっていこうとされている今でも
なかなかそれが国民の”怒り”になっていない・・・

真実がかくされ
また競争や長時間労働や労働強化のなかで
考え、怒り、たたかう時間やエネルギーが奪われています。

それに対抗するには
知ること、学ぶこと、みんなで語り、つながること!

そのことが
不満が怒りに!怒りがたたかう力になると思います

176期の労働学校は
これをテーマにいろいろ取りくんでいきます
お楽しみに
[2014/01/18 22:07] | その他 | トラックバック(0) | コメント(2) |
哲学教室プレ企画のお知らせ
チラシ哲学プレ

176期の哲学教室プレ企画のお知らせです!


働いても生活が苦しい非正規労働者、長時間労働で過労死しそうな正社員、政治は原発事故後も懲りずに原発推進、秘密保護法の強行採決などなど国民の想いを無視する自公政権、野党の多くもふらふらフラフラ揺らぎに揺らぐ、こんな状況を見ると何が本当かわからない、どうせ社会なんて変わらない…。
しかし、働くものにふさわしいものの見方・考え方=哲学を学べば、こんな状況も変えられる、必ず社会は発展(前進)することがわかります。そして、自分自身がブレずに世界を見ることができます。人間らしく働き、生きていくために頭のてっぺんからつま先まで「全身哲学」になりましょう!!「全身哲学」になるために、この企画を第一歩にしましょう♪

1月31日(金)19時~
場所は勤労協で参加費は無料です
気軽にきてくださいね
[2014/01/13 16:56] | 哲学教室 | トラックバック(0) | コメント(2) |
資本論入門教室プレ企画のお知らせ
資本論入門プレ
百読は一聞にしかず?!

ー東野先生から始まる資本論☆ー

資本論入門教室プレ企画です

日時:1/30(木)19時

場所:勤労協

講師:東野宏昭さん

参加費:無料

詳しくはこちら

[2014/01/12 13:11] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(1) |
全体プレ企画のお知らせ
176期関西労働学校プレ企画のお知らせ!

「真理は働くものの味方ーー支配者はほんとのことを知られたくない」

先の大戦で、支配層は、国民に本当のことを隠し続け、
国内外に多くの犠牲者をだしました。
今でも支配層は本当のことを隠したくて仕方ありません。
一番知られたくないのは“働くものが団結すれば世の中は変えられる”ってこと。
集まって、学んで、力を発揮しましょう



1月28日(火)
19時スタート
場所は勤労協
参加費は無料です。
お話は、新春学習集会でも講演された槙野理啓さんです。

詳しくは関西勤労協のホームページで
[2014/01/08 18:39] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(3) |
新春学習集会その2
1月5日の新春学習集会の様子 追加です。


吉井会長挨拶
新春吉井会長2

槙野先生の講演。
GDPは・・・賃金は・・・
新春槙野先生2

これはなんでしょう
新春槙野先生3
スズメです。

なんの話だったでしょう。”理論”の話です。
分からない方は、ぜひ、労働学校で!!


アンケートを見ると、理論の話がよかったという方が多数おられました。
理論も発展する!
「基礎理論は生きている!」
新春槙野先生4

「現代を生きる基礎理論」も買ってくださいね。

(お知らせ)
勤労協のホームページが引っ越ししました。
新アドレス:http://kinroukyou.main.jp/
[2014/01/07 22:48] | 行事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
新春学習集会
今日は2014年「勤労協新春学習集会」でした。

力強い太鼓から始まり、
新春らしい華やかな雰囲気に。

お話は労働学校でおなじみ
槙野理啓さんで
「現代を深くとらえる 人間らしい労働と生活」。

講演を聞いたら、
もっともっと学習したくなりました!!!

新年から多くの方に集っていただき
また
基礎理論テキストや
60周年グッズも多いに普及し

1年の始まりにふさわしい
盛り上がった学習集会となりました。


↓舞台袖からパチリ
新春学習集会

*勤労協のホームページが引っ越しました。
新アドレス
http://kinroukyou.main.jp/
[2014/01/05 20:21] | 行事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
勤労協のホームページリニューアル
「関西勤労協」のホームページをリニューアルしました。

イベントや各種教室の情報が満載です。

アドレスも引っ越ししましたので

お手数ですが

新しく「お気に入り」に登録をお願いします。

http://kinroukyou.main.jp/

logo3.png
[2014/01/03 23:09] | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) |
本年もよろしくお願いします
お正月

あけまして
おめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。

関西労働学校



[2014/01/02 15:20] | その他 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR