まいど! 関西労働学校です
人間らしく生きるために 社会と人間の根本を学ぶ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
「現代を生きる基礎理論教室」第6課
『現代を生きる基礎理論教室』第6課

「現代資本主義の特徴―大企業の支配」

日本の社会は、アメリカや大企業に有利な方向にすすんでいっていることを知り
「ショックや・・・」という声もありました。

また、「戦争」を経済的な側面でとらえた内容に「しらなかった」という人も。

学ぶことの大切さをあらためて感じます。

今期の教室では、教室終わりの飲み会が活発です。

残り半分も楽しみです。
スポンサーサイト
[2017/03/21 11:37] | 総合教室 |
『現代を生きる基礎理論』教室4回目
『現代を生きる基礎理論』教室4回目

今回は、資本主義と搾取のしくみを学びました。

「賃金=生活費」を理論的に実証していきます

感想交流では、

春闘の時期ということもあり

活発に意見が出されていました。

交流会では、

レインボーアンバランスというゲームをしました。

積み木がバランスを崩しそうになるぎりぎりの展開に

息をのみました。もりあがった~

[2017/03/05 17:17] | 総合教室 |
『現代を生きる基礎理論教室』第3回
『現代を生きる基礎理論教室』第3回

大阪の森友学園をめぐる問題が大きな話題となっています

何が事実で
何が隠されているのか
何が問題なのか

まだまだよくわからないことがありますが、
国有地が
前例のないやり方で
安い価格で
払い下げたわけで・・・
真相をつきとめてほしいです。

真実を見抜くには、「弁証法的唯物論」が必要・・
という前回までの復習から始まった講義。

今回の本題は
「社会と歴史を科学する」
史的唯物論です。

誰かが、社会を変えてくれる、というような
英雄史観ではなく
人々が変えてきたんだ!
という内容でした。

今回の交流会は
中華料理「あかまつ」さんで
お食事交流。

「悩んでいること」をテーマに
話もしました。

いろいろ話せるのが
労働学校の仲間のいいところ。
と感じた交流会でした。
[2017/02/26 01:04] | 総合教室 |
「現代を生きる基礎理論教室」第2課
「現代を生きる基礎理論教室」第2課

ものの見方考え方(2)
弁証法について学びました。

例として出されたのが
畑田重夫先生が
「同じ本(古典)を20回読む」とおっしゃったエピソードです。

量的変化と質的変化の相互転化ですね。

感想タイムでも
話題になりました。

交流会は、
「怖いもの」をテーマに
自由発想ゲームしました。
[2017/02/19 08:26] | 総合教室 |
『現代を生きる基礎理論』教室1回目


『現代を生きる基礎理論』教室がいよいよ始まりました

第1課は
「ものの見方・考え方(1)」

”唯物論”のお話しでした。

「戦闘」を「衝突」と言い張ったり
「墜落」を「不時着」というなど
事実を捻じ曲げることが
特に、政治の世界で蔓延しています。

その中で、しっかりと事実に基づいて考えていくためには・・・
「唯物論」を学ぶことが必要ですよね。

・・・でも、なぜかタコ??!!

講義は、いきもの。
楽しいです。


[2017/02/12 21:52] | 総合教室 |
次のページ
プロフィール

関西労働学校

Author:関西労働学校
働くものにふさわしいものの見方・考え方・そして変え方をみんなで一緒に学ぶ学校です。

主催:関西勤労者教育協会
   大阪市中央区森ノ宮中央1-14-17
   ICB森ノ宮ビル402号
   電話 06(6943)1451

カテゴリ

カウンター

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。